個人連絡という名の業務連絡

皆様、ごきげんようの今晩は
しっば~らく御無沙汰していて、申し訳ございませんでした・・・

これから徐々にまた
本家ブログ共々、更新に邁進するようがんばるつもりでおりますので
ぬるま湯に浸っている気分でお見守り下さいますよう
宜しゅうお願い致しまする

・・・で、しょっぱなからスミマセンが
きょうはとりあえず、個人連絡という名の
業務連絡となりますですハイ



23日(月)21:02にメール下さいました
M.M様

ちんたらと更新カメな拙ブログをご訪問下さり、光栄の至り。
(旧デスラー風にお読み下さい・笑)
ありがとうございます

お疲れのようですね。
海丈のところへは、元ヒーラーさんや占術師さんも
チラホラ御相談にいらっしゃいます。

・・・で、皆様やはり共通しているのが
「流し方」を知らない・または
(語弊があるかもしれませんが)下手なタイプの方々で、
(まー海丈もプロ前はそうでした・笑)

それが元で精神的にまいってしまうか
体のどこかに故障を抱えてしまうという経験をお持ちの方です。

ひとつ申し上げれば

何か壁にぶつかった場合、

自分の意識を
「外」へ向けるか「内」へ向けるか
向けた後それをどうするか。
そしてその判断を、総て自分で出来るかどうか---。

に、かかっているかな~・と思います。

これを意識的に行えれば
「流す」作業は、苦もなくできるはずです。

ただし大前提として
「客観視点」をしっかり持っているかどうかが、有りますけどネ。

人間には、足元に
道が幾筋も広がっているものです。

(残念ながら、百万人に一人いるかいないかの割合で、
一つの道しか行くことができないよう
生まれながらに決定されてしまっている人間がいますけどね・・・
私のように。)

大いなる恵みである“自由を選べる喜び”をかみしめながら
これからも続く人生、進んで下さいまし。

がんばって下さいね!応援してまーす



18日13:12にメールを下さったA県のY様

御返信、ありがとうございました。
拝読し、悪いと思いつつ
大ウケしたのが、「父おいてけ」事件

天国にいらっしゃる故人様の
ちょっとした仕返しだったのかもしれませんね(笑)。

何はともあれ、返し作業も難なく済み、
2、3日後には容態も回復されたとのこと
何よりでした

・・・で、

海丈ンとこのピーちゃん(仮名)は、普段通り大人しくなりましたが
作業を助けて(?)くれた修験者さん、
実はまだ、いらっしゃるんですよ。
微妙になんですが、海丈の後ろのオジサマとは
装束の型&持ってる杖の形が違うので、
彼とはやはり系統は違うんだろうなぁ、と推測できるのですが
さすが某山の修験者、
姿をハッキリ視せませんねぇ。
うぬぅ・・・やりおる。

にしても。

・・・また・・・・おっさんが増え・・・・・・



本日9:25にメール下さったS様

郵便物、無事に到着致しましたので
どうぞご安心下さいね

実はS様を始め、お盆過ぎから御彼岸終了の現時点で

ブレスが切れた・壊れた、の修理依頼
または
行方不明になっちゃった

という報告が、7件きております。

以前ブログにも記述したことですが

本物(霊力がある、名前だけでないパワーブレス)であるが故、
「お盆」「お彼岸」などの
日本全国規模で「霊」「あの世」を強く意識してしまう季節は
持ち主だけでなく、
大規模周囲の強い念がもたらす負荷を、さらに被るため
持ち主の状態によっては
どうしても弱ってしまうんですよ。

ですが、海丈ブレスはワイヤー制作ですので
全石が再生不可になるところを
最小限に押さえることができているのが
強み・・・とも言えます。

後で料金等の詳細を、ご連絡致します。
すみませんが、それまでもうしばらくお時間下さいませ。
ヨロシクです~。



それでは、味気ない内容だったかもしれませんが
ひとまず本日はこれにて。

ムシムシした一日でしたが、
虫の声は涼やかなり
皆様も秋の夜長を楽しんでみて下さいね!



勿論、レジャーの秋も!!