業務連絡という名の個人連絡

先週末から強風無く、
連続で静かな夜を迎えております12月第一週。
皆様いかがお過しでしょうか。

今晩は。海丈です

さて今日は
なんてこともなく申し訳ないのですが、
個人連絡という名の業務連絡。




本日0:15頃メール送信下さいましたk様

影響がハッキリ消えた、という御報告
こちらも確認できて、嬉しい限りです。
あ、もちろん御振込みも確認させて頂きました。
どうもありがとうございました

いやー、何と言っても
雨が今にも降りそうな暗い曇天だったのが
当日の作業終了の瞬間から、いきなりサーッと陽が差して
それから帰路までずっと晴天となったのは
本当に劇的でしたね

あの時お話しましたが、
海丈は修験ベースですから
自然現象が徴として現れることが、多々あります。

ですので
自然の一部である動物とも、深い関わりがあります。

日本のではなく、異国の龍を、
しかも、遠隔で呼ぶことができるのも
それが大きい理由でして。

聖獣バ○×がそちらへ行ったのは
一足早い案内係という意味だと思いますが
その前に海丈が龍を呼んだことで、道が出来たからです。
(霊道とかじゃないですよ・笑)

繋がり、というか・・・
縁(という道)が濃くなったという解釈で結構。
霊障を消滅させて
障害物・遮蔽物が綺麗に無くなったから、
すーいすいっと、来ちゃったんでしょうね

聖獣○△ンもそうですが
龍にしても、やっぱ日本のとは違いますね・・・

仏教や神道等の
“信仰”に形成されている部分が大きい日本の神獣とは
段違いで大らかなところがありますよ。
気質もだいぶ違うような。

作業を終えた帰りの車中で

「ああ、すごい。体がすごく軽い・・・ああ、信じられない」

と明るい表情で何回もつぶやいていたから
もう大丈夫だ、と、
その時点で確信できました(笑)

ちなみに。

あの場で解放した方々は、
特に女性達は、すでに居ませんね。
男性一人だけが、まだ戸惑っているようですが
姿がだいぶ薄くなっているので、年を越すか越さないかあたりで
逝くべき所へ逝かれるでしょう。

2番目のは大人しい。
ってか、観念して抵抗らしい抵抗が無いです。
でも完全降伏したわけじゃなくて、
じーっと隙を狙っている感じですが・・・
海丈相手にそりゃ無理だと思います(笑)

3番目のですが、こっちは全く逆でして
まだ喚いてます。
いやいや実にみっともないですね。

「出せぇぇえぇえーーーっ、ぐおぉ、うおーーーっ」

て感じ。
いつまでやってんだよ
おもしれーけど、見苦しいわぁ。

もう、kさんは完璧に本来の御自分を取り戻しているから
大丈夫ですよ。
充分、自覚されているようですしね

現実面の苦労は、人の生として
これからもごく普通にあるでしょうけれども
今までの経験を忘れずにいられれば
恐れることは無いでしょう。

おめでとう!
長い人生、苦楽を笑って過ごしながら
生きてゆけますように!!

画像


追伸:鍼先生。
海丈へkさんを御紹介されたことで
じわじわと苦しみながら死の道へとひた走っていた人間を
あなたは救いました。
私からも礼を言わせて頂きます。
どうもありがとう。

間接的ながら
大きな意味で、人ひとりの命を救ったあなたの「徳」は
お伝えしたとおり、
“大きな記録”として残ったことになります。

少なくとも、貴治療院が
酷い経営状況で苦しむことは無いでしょう。




では最後に、おまけで
今日の動画は『ペリーヌものがたり』のエンディング。



こっちのバロンは、わんこなのでした
ペリーヌ、大好きだったなあ。も一度観たい