テーマ:事件

P.H.の偉大な業績(後編)

1969年6月下旬。 フルコスは、 ミシガン州イプシラティに降り立った。 陰惨な殺人事件が2年間にわたって起こり続けているのに いまだ容疑者さえ特定できない警察に匙を投げ、 地元市民達が有志団を結成し 藁をもつかむ思いで 数々の犯罪事件を解決に導いた実績を持つ ピーター・フルコスの能力に頼ることにしたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

P.H.の偉大な業績(中編)

第二次世界大戦が終わり 少しずつ人々が娯楽にも目を向ける余裕が生まれてきた、 ある日。 読心術のショーを見に行ったフルコスは、 やおら会場で突然立ち上がると 大きな声で、こう断言した。 「私のほうが、あなたよりもずっと 人の考えていることを当てられる! あなたの手品は、私にとって退屈しのぎにもならない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

P.H.の偉大な業績 (前編)

1941年7月10日。 第二次大戦中のオランダで レジスタンス活動をしていた30歳の男性が ゲシュタポに追い詰められ 梯子へ登り屋根をつたって逃げようとしたものの 梯子のてっぺんで足を踏み外して落下。 肩の骨折と脳震盪を起こし 4日間、意識不明に陥った。 脳外科手術が行われ、オペは滞りなく成功。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意識の予感

J.ウィリアムズは イングランド南西部コーンウォール州に住む レッドルース出身の炭鉱技師。 1812年5月11日。 彼は、自分が ウェストミンスターの国会議事堂の 下院にいる夢を見る。 目の前には、青い上着に白いベストを着た 小柄な男がいて、 黄色いボタンの茶色い上着を着た男が 突然ピストルを抜く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇生した死刑囚

数多い都市伝説の中に、 「生き返った死刑囚は、こっそりと釈放されて 世間で人知れず生きている」 というものがある。 これが広まった背景となる判例がある。 以下のものだ。 (伊予松山城連立天守群) 1871年(明治4年)、 伊予松山藩(現・愛媛県)で 久万山・久米騒動事件が起こった。 明治政府が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4度の惨事から逃れた男

1982年2月8日未明に発生した、 東京は赤坂で発生し多数の死傷者を出した 【ホテル・ニュージャパン大火災】。 当時、 このホテルの9階に宿を取っていた彼は 友人と夜遅くまで飲み、 ほろ酔い気分でホテルへ帰って、愕然とする。 激しい炎が渦巻き、熱風が襲ってくる眼前の信じられない様を見て 足元から体中がガク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎に漂うミイラ船

1948年2月。 インド洋の北方、 アンダマン海一帯を航行中の船が 緊急無線を傍受した。 「SOS・・・SOS・・・こちら、オーラン・メダン号 緊急事態発生!緊急事態発生!S0S・・・至急、救助を・・・」                     (Ourang Medan) 発信しているメダン号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後味悪いカラス事件

サッカーで盛り上がっております昨今。 TVの無い生活をおくること、 経過して約3年たる海丈と致しましては 単なるニュースの一記事として通り過ぎる、 特に興味を引かれること無い話題と成り果てておりますが。 (ついでにレンジもありません だって買っても買っても 何故かどれも3年以内に壊れちゃうもんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな村の吸血鬼事件

セルビアのメドヴェギア村に住む 人好きのする容貌も男前で評判が良かったアーノルド・パウルは 兵役に出ていたギリシアから帰った 1727年以降、 陰鬱で暗い男になっていた。 心配した妻が辛抱強く、夫の悩みを聞きだすと その内容は俄かに信じがたいものだった。 「ギリシアに駐屯していた頃、ある夜、 警備に出ていたら、突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「呪い」は臭かった

世界的に有名で、 一般大衆にも知られている「呪い」といえば・・・ “ツタンカーメン王の呪い”。 それは、 1922年に発掘された、古代エジプトの少年王 ツタンカーメンのミイラが 大きな盗掘被害に遭っていない、ほぼ無傷な状態で 宝物と共に発掘された後、 何故か、その関係者が次々と怪死していった。 実に20数人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可思議な投石事件

何の変哲も無い、 いつもどおりの、月と星の瞬く夜。 何の前触れも無く、 ある平凡な平屋の一軒家で、 屋根や窓ガラスに小石がぶつけられる・という 嫌がらせ(?)が起こった。 コン、ガン、ゴツン、と ひっきりなしに石が投げつけられ、 「一体、どこの悪ガキの悪戯だ!!」と 家族の父親である男が、犯人を取っちめてや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中世毒薬事情

中世、17世紀のパリ。 当時フランス国家を統べていたのは、 歴史上でも大変有名な人物、ルイ14世。 「朕こそは国家なり」という名言が示すとおり、 その後、約120年続くフランス王政を確立させた、 絶対王権の頂点に立った人物。 ハデでパワフルな王は、 色事でも大層ご活躍、もとい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノヨデ イチバン コワイモノ

1970年7月。 アメリカのカリフォルニア州で スポーツカーに乗車していたヒッピー二人組の男達は トラックと衝突事故を起こしたが 警察の到着を待たず、すぐ側の森の中へ逃走。 約30分後、駆けつけた警官たちに取り押さえられ、 その場で逮捕&連行される。 警察署内で、彼らの所持品・身体検査がすぐさま行なわれたが 金髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more